無利息キャッシングとは

無利息キャッシングは、お金を借りても返済時に利息がつかない金融商品のことをいいます。
利息がつかないので、借りた金額をそのまま返すだけでOKというとてもお得な借り方のキャッシングといえるでしょう。
貸すほうは、通常利息をつけることで商売を成立させているので、本来ならお金を借りたら利息がつくのが当然です。
利息もつかず、担保も保証人もなくお金を借りられるということに不安を覚える人も多いでしょう。
しかし、借り入れ日数や利用限度額に条件はあるものの、無利息キャッシングというのは存在します。
借入や返済の条件は金融会社によって異なりますが、7日、10日、15日、30日などの借り入れ日数が設定されているようです。
無利息で数ヶ月間借り入れ可能なキャッシングは、ないと言って良いでしょう。金融会社の中には、無利息キャッシングはカード発行後の初回のみか、月に1度までと決まっていることもあります。金融会社が定めた条件の中でのみ無利息キャッシングを利用することができます。
期間内に返済できなかった場合は遅滞損害金を請求されます。この遅滞損害金は通常の利息より高額に設定されていることもあるので注意が必要です。期間内に返済できない場合は、通常のキャッシングとしての利息がついてしまうこともあるでしょう。
無利息キャッシングを利用する時は、規定の条件の範囲内で利用することが大切です。