カテゴリー別アーカイブ: ダイエット

ダイエットの正しい方法

数あるダイエット方法をじっくり見極めて、効果的なダイエット法を選びたいものですね。
最近は本当にいろいろなダイエット方法が広まっていますが、確実に結果に結びつくのは一握りといっても良いでしょう。
中にはブームにはなるものの期待するほどのダイエット効果が出ない方法もあります。
ダイエット方法を選ぶときは、自分で調べて見極める必要があります。
健康に良いダイエットを目指す場合、食べるものと運動量を重視しましょう。ただ体を動かすだけだったり、摂取カロリーを抑えるだけのダイエット方法は、健康に効果があるとはいえません。
一時的に体重が落ちてもリバウンドのリスクが高く、危険なのでほかの方法を選びましょう。
手軽さをを追求するあまり、特定のものしか食べないダイエットや極端な食事制限をする人もいますが、必要な栄養素が不足すると痩せる以前に健康を損なう可能性があります。スタイル良く痩せるためには、体重を減らして細くなるたけでは厳しいでしょう。
食事を減らすだけでは理想的なダイエットとはいえないのです。規則正しい食事、そしてなによりも、その食事で何を食べるかということが重要です。栄養をしっかり取りながら体を動かして脂肪を燃焼すること、この2点が健康的なダイエット方法の王道です。
短期間で劇的に痩せるダイエットはありません。
ダイエットに飽きず、コツコツと継続する意思が大切です。ダイエットをするときはストレス対策もしっかりおこないましょう。強い意思が必要なのは当然ですが、がんばりすぎ、無理しすぎのダイエットは続きません。
ダイエット中のリラックス法を自分なりに用意しておくと良いでしょう。

空腹を紛らわすコーヒー

空腹を紛らわすコーヒーはダイエットの敵である

コーヒー党の人は、お腹がすいたときにもコーヒーを飲んで紛らわせたりしているとよく聞きます。もしも、ダイエットのつもりでやっているのだとしたら、それは大間違い。コーヒーを飲みすぎると、逆に太ってしまう恐れがあるのです。

コーヒーにはカリウムとカフェインが含まれています。カリウムは、塩分と結合して、体内のバランスを整えてくれる効果があります。また、腎臓を活発にするため、利尿作用もあります。身体の水分量を調節する、大事なミネラルなのです。

一方のカフェインには、カリウムを体外に排出する作用があります。コーヒーを飲みすぎると、カリウムがどんどん体外に排出されるようになり、逆にカリウム不足になってしまうのです。

カリウムが不足すると、身体に塩分が溜まりやすくなります。すると、身体は塩分を薄めるために、どんどん水分を溜め込むようになります。それは結果的に、むくみやすい体質を招いてしまう……というわけです。

ちなみに、女性に多い足のむくみは、体内の水分が重力によって足元に溜まったものです。これは冷えの原因になります。さらに放置すると、冷えを防ぐために脂肪がついてしまうのです。

コーヒーは酸性の食品です。大量に飲むと、内臓を酸から守るため、体内に脂肪が増えてしまいます。つまり、コーヒーを飲めば飲むほど太るというわけです。

コーヒーの「飲み過ぎ」は問題ですが、節度を守れば健康に役立ちます。コーヒーには心臓病や脳卒中、呼吸器疾患、糖尿病など、さまざまな病気の脂肪率を低下させる効果もあるのです。