やきそばは、レンジでチンでカロリーダウン

焼きそばに使われる、蒸し中華麺は、1袋(150グラム)で約300キロカロリー。同じめん類でも油がまぶしてある分、蕎麦やうどんよりカロリーは高めと覚えておきます。ただ、市販品は、250キロカロリーのものもあれば、320キロカロリーだったり、多少幅があります。

320キロカロリーの焼きそばと250キロカロリーの焼きそばを食べ比べた人は、250キロカロリーの方が美味しいと口を揃えたほどなので、購入するときは袋表示のを確認して、少しでもカロリーの低いものを選びましょう。とにかく、こんなふうに我慢せずにカットできる70キロカロリーは貴重。こんなに楽なカロリーカットはありません。

焼きそばをつくるときのおすすめは、電子レンジを使って麺を加熱する、という方法です。肉も野菜もノンオイルで炒めて、レンジで袋が膨らむくらいに加熱した麺を投入してみてください。麺の表面に油がからんでいるから、けっこうおいしい焼きそばになります。

なにしろ大さじ1杯の油を使わないだけで、120キロカロリーカット。油を使っていた人が、ノンオイルに切り替えた場合、おやつに串団子が食べられます。

ダイエットに成功したかったら、「ほどよい空腹感」で昼ごはんを食べること。それだけで、痩せる習慣が身につきます。この肥満解消法を、ぜひ実行してみてください。